Home

「アパルトヘイト」をご存知ですか?

歴史の教科書で目にしたことがあるのではないでしょうか。
自分の土地なのに、外から来た人たちが作った政府により迫害を受ける…すごく嫌なことですよね。
その悲惨な差別を歴史の教科書の中ではなく、現在受けているたくさんの方々がいらっしゃることをご存知でしたでしょうか?

私たちSJP Wasedaはパレスチナに実際に足を運び、人種差別の恐ろしさを現地で目の当たりにした5人の学生が主体となり立ち上げた団体です。パレスチナ人は平等な扱いをされず、イスラエル政府の圧制に対抗しようと石を投げる幼い子どもたちはむりやり牢屋に連れて行かます。そして何年も家族に会えないまま独りで過酷な体験を強要されるのです。

想像してみてください。土地も権利も奪われてしまっている人々の生活を。
「パレスチナ人だから」という理由でライフルで撃たれ、逮捕され、子どもを不当に連れて行かれても何も出来ない生活を。

SJP Wasedaは、パレスチナの方々と共に歩み、学生だからこそ出来る活動を率先して行っていきます。状況を「知る」ことはとても大事なことです。そして一緒に「活動」し、一人ひとりが持つ力を実感してみませんか? パレスチナの方々に「私たちも一緒にいるよ」とエールを送りませんか?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s